カードローン

即日融資できるカードローン会社6選

即日融資は、すぐに資金が必要な人であっても借入できるためにとても便利なサービスです。

しかし、カードローンを取り扱う各業者によって申し込み時間の期限や方法などが異なってくるために、自分にはどこのカードローン会社が適しているかを見ていきましょう。

選りすぐりのカードローン会社を6つご紹介します。

はじめに

どのカードローン会社であっても即日融資する際の流れで共通するものとして、午前中のうちにスマホから申し込みをしていることが特徴です。その後、電話連絡を経て在籍確認や審査が行われます。そして、審査結果が通知されるのですが、ここで可決するとなれば、契約機で契約手続を行うか、あるいは振込まれることになります。

流れ的には、とても工程が多いように思われますが、この間はおよそ移動時間を入れて1時間から3時間程度で済みます。カードローンには銀行系と消費者金融系とに分けることができますが、それぞれの系統においてメリットが存在します。

プロミス

即日融資のなかでも、特に迅速性を重視したいということであれば、プロミスが良いでしょう。プロミスも最短30分という審査時間を謳い文句にしているのですが、申込み時点から借入に至るまでは最短で1時間というのです。本日中に手軽に借入したいということであれば、特にプロミスがオススメできます。

即日融資を希望する人には無縁かも知れませんが、消費者金融でよくある30日間無利息キャンペーンにつき、他社の消費者金融の場合は契約時点からであるのに対して、プロミスの場合は借入した日から適用されるのです。

審査対応可能な時間帯は9時から21時までとなっています。

アコム

アコムも即日融資を謳っており、とても迅速であることが特徴です。アコムの特徴としては、融資通過率が最も高いことでしょうか。

また、借入希望額どおりに融資に至らなかった場合でも、審査に応じて借入額を設定してくれることも審査通過率が高い理由の1つといえるでしょう。いくら審査が迅速であったにしても、審査に通過しなければ意味がありませんからね。筆者もアコムで借入しました。来店せずとも、楽天銀行の口座があれば、わずか1分で振込してくれますよ。

来店での契約の場合、審査対応可能な時間帯はプロミス同様9時から21時までとなっています。カードの発行は、22時までに終えておく必要があります。

モビット

即日融資可能なモビットですが、融資の秘匿性に優れていることが特徴です。特に郵送物がない点のみならず、電話連絡すらない点がこれを表しているといえるでしょう。郵送物や電話連絡がなければ、知人どころか家族にだって発覚されるおそれがないといえるでしょう。ただし、提携金融機関である三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座を有していることが不可欠となっています。

インターネットのみならず、来店によっても即日融資できますから、必ずしもインターネットがなければ利用できないというものでもないのです。

審査可能な時間帯は9時から21時までですが、インターネット上で申し込みをし、電話連絡することによって、さらに審査を円滑に進められます。

アイフル

アイフルでは即日融資も可能なことはもちろんですが、その借入額を1000円から選択できることが特色です。他社では5万円とか10万円などというように、借入限度額に区切りが設けられている事が特徴で、非常に小回りの効いた借入を実現しています。

急な出費が必要になるケースとは、何も5万円などというある程度まとまった金額が必要な場合に限られたものではありませんからね。そのために1万円を切るような場合であっても気軽に利用できることがアイフルのメリットでしょう。

審査対応可能な時間は、9時から21時までとなっています。

楽天銀行カードローン

消費者金融のカードローンは即日融資のところがとても多いです。しかし、消費者金融が嫌だという人はこの楽天銀行カードローンを選択してはいかがでしょう。楽天銀行は言わずと知れたネット銀行であるためにその強みを生かせることが特徴です。

パソコンのみならずスマホからも申し込みできますから、申込みする際に振込先の銀行口座を登録することによって即日融資を実現できます。 カードを用いての借入の場合には即日融資はできません。

そのために、インターネット上での振込までの手続を13時までに終了させておく必要があります。 期間によれば、楽天スーパーポイントを大量に稼ぐことも可能で、楽天市場を利用している人であれば、とてもお得ですね。

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクも、以前は消費者金融でありながら、現在は銀行系のカードローンとなっているために総量規制の対象外となり収入の3分の1以上の借入を実現できるのです。

30日間無利息キャンペーンを実施している消費者金融は他社にもありますが、新生銀行カードローンレイクでは、5万円までの借入であれば、およそ半年間もの利息が無料になるのですよ。

そして、新生銀行自体がATMの利用手数料が無料であるために、新生銀行カードローンレイクの場合もATM利用手数料は無料なのです。

インターネットでの申込み対応時間は8時10分から21時50分まで、電話による申込みは9時から21時まで、自動契約機の場合には8時から22時まで(ただし、いずれの申込み方法の場合でも第3日曜日には19時まで)となっていることに注意が必要です。

多くの業者が審査時間が最短30分であることに照らせば、審査時間が即時判明することが大きなメリットですね。

即日融資での注意点

即日融資を実現するためには、当然ながらインターネットや自動契約機で申し込みをすることが大前提となってきます。

もし郵送で申し込みを行えば、その分期間がかかってしまいますし、家族にも発覚するおそれが高まってくるといえます。 即日融資をするのであれば、インターネットを介しての申込みの場合は、だいたい14時までの申し込みが条件となってきますが、午前中での申込みをするようにすると一層即日融資の可能性が向上するでしょう。

そして、審査可能な時間帯に申し込みをしておかなければ即日融資は実現できません。自動契約機を用いた融資を行うのであれば、営業時間帯のなかでカード発行手続まで履行しておかなければなりません。

まとめ

以上のとおり、即日融資可能なカードローンを厳選して6種類ご紹介してきました。各社によって、それぞれ特色があり、そのなかで自己に適したものを選択すると良いでしょう。

また、即日融資を実現する上でインターネット上で完結する場合には、なるべく早い時間に申し込みをすることをオススメします。

関連記事

  1. キャンペーン中!5つのおすすめのカードローン業者
  2. 楽天銀行スーパーローン(カードローン)は専業主婦にもおすすめ
  3. みずほ銀行を徹底解説!審査・評判・金利情報まとめ
  4. カードローンのお薦め借り換え先4つをご紹介
  5. イオン銀行カードローンBIGは専業主婦にもグッド!
  6. 即日キャッシングが可能!オススメのカードローン会社12選
  7. 銀行カードローンでイチ押し!バンクイックの魅力!
  8. 専業主婦はカードローンの増額はできるの?

最新記事

PAGE TOP