消費者金融

モビットを徹底解説!審査・評判・金利情報について

CMなどでお馴染みの「モビット」。
消費者金融系のカードローンになりますが、どんな特徴があるかはご存知ですか?

今回はモビットのメリット・デメリット、在籍確認、審査情報などを徹底解説していきますので、モビットのお申し込みを検討されている場合にはぜひご確認ください!


絶対に知っておきたいモビットのメリット

まず最初に絶対に知っておいていただきたいモビットのメリットについてご紹介したいと思います。


電話連絡なしで在籍確認が完了

まずモビットの最大の強みと言えばこの「電話連絡なし」で在籍確認が完了してしまう点です。


郵送物なしのWEB完結申込みで周りにバレない

モビットのWEB完結申込みでは郵送物が一切ないので、まず周りの人にカードローンを申込んだことがバレることはありません。


審査結果が出るのが早く、借入までがスピーディー

モビットの審査は最短即日30分で、さらにそこから最短3分で銀行口座に振込をしてもらえます。


限度額が最大800万円と大きめ

消費者金融では500万円程度の限度額が一般的な中で、モビットは800万円というかなり大きな限度額が設定されています。


基本スペックをチェック!


カードローン名称
モビット
保証会社
モビット
金利
3.0%~18.0%
無利息期間
なし
限度額
800万円
総量規制
対象
申込み対象者年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
アルバイト・パート
申込み可
派遣社員
申込み可
自営業申込み可
申込み方法
パソコン、ケータイ、スマートフォン、郵便、電話、ローン申込み機
来店
不要
WEB完結
可能
必要書類
運転免許証(ない場合は健康保険証、もしくはパスポート)。
源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写しのいずれか。
即日融資
18時までの申込みで可能(土日も可能)
借入方法
口座振り込み、ATM
主な借入可能コンビニ
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、セイコーマート
審査時間
最短30分
在籍確認
電話連絡なし可
返済方法
ATM、口座振替
返済方式
残高スライド元利定額返済方式
追加返済可
返済日
5日、15日、末日のいずれか
手数料・年会費
無料

モビットの金利

カードローンの気になるポイントの1つが「金利」です。
モビットの場合はどのくらいに設定されているのでしょうか?

モビットは実質年率が3.0%~18.0%となっています。

銀行カードローンと比較すると金利は高いですが、その他の消費者金融系のカードローンと比較するとほぼ同水準となっています。

以下、代表的消費者金融との比較表です。

名称金利
モビット3.0%~18.0%
アイフル4.5%~18.0%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%



審査の難易度とカードローン発行までにかかる時間

続いてモビットの審査難易度とカード発行までにかかる時間を見ていきましょう。


難易度はあまり厳しくない?

モビットはその他の代表的な消費者金融と変わらない金利設定なので、審査難易度は銀行系カードローンなどと比較してあまり厳しくない傾向にあると言えます。

※信用情報は一人一人異なるので、あくまでも審査難易度の傾向です。


審査にかかる時間

審査にかかる時間は最短「30分」です。

モビットは審査が早いことで知られていて、本当に急いでいる場合には申込み完了後に直接電話問い合わせをすると、10分程度で審査結果を出してもらえた方もいるようです。


カード発行までにかかる時間

公式サイトには記載がなかったので、電話で直接聞いたみたところ、カードが発行されて自宅に届くまでにかかる時間はだいたい「○日間程度」とのこと。

もし、すぐにでもカードを受け取りたいという場合には、「ローン申込機」で受け取ることも可能です。

ただし、審査内容によっては郵送での対応しかしてもらえない場合もあります。


WEB完結申込みもおすすめ

モビットではカードの発行が必要ない、WEB完結申込みもおすすめです。

WEB完結申込みの場合には審査通過後にカードの発行手続きがなく、口座振込を利用して借入をすることが可能。

また、WEB完結申込みでは一切郵送物がないので、家族などにカードローンの申込みがバレたくない人にとっては最適です。

さらにカードを発行する手順がない分、手続きがシンプルになり、融資までが非常にスムーズになります。


在籍確認は書類のみでOK

カードローンを申し込み時に気が重くなるポイントの1つに「在籍確認」があります。

在籍確認は「勤め先」として登録している会社本当に所属しているのかを確認する作業です。

一般的には、「〇〇(申込者ご本人)さんはいらっしゃいますか?」と賃金業者から会社に電話がかかってきます。

それだけでカードローンを申込んだことが会社の人にバレることはまずないのですが、できることならこの電話確認をなくしてもらいたいですよね。

なんとモビットの「WEB完結申込み」であれば、この電話確認をなしにしてもらうことが可能です。

申込み時の書類のみで在籍確認が完了し、電話を会社にかけてこられる心配をせずに、カードローンの契約ができます。


デメリットは無利息サービスがないこと

モビットのデメリットは消費者金融では定番の「無利息サービス」がないこと。

そのため、給料日前に少しだけ借りて、給料が入ってすぐに全額返済しても利息がついてしまうのです。

アイフル、アコム、プロミスなどの大手消費者金融ではほぼ無利息サービスが提供されている中、モビットだけはこの無利息サービスがついていないのはデメリットだと言えます。

その分、他のカードローン会社では珍しいWEB完結申込みなどのサービスは優れていますが、すぐに返済できる見込みがある場合にはモビットではなく、他の無利息サービスがついているカードローンに申し込まれる方がおすすめです。


評判と口コミ

ここでモビットの評判と口コミを良いものと悪いものに分けてチェックしていきましょう。


評価が高い口コミ

モビットの評判・口コミを見ていて、高い評価をしている方たちの意見をまとめると以下の点がよく挙げられていました。

  • とにかく審査が早い
  • 他のカードローン審査は落ちたが、モビットは通った



とにかく審査が早い

モビットと言えばやはりこの「審査のスピード」です。
「思っていたよりもかなり早かった」、「申込みしてから審査完了まで10分もかからなかった」など口コミを見てみても多くの方が審査のスピードについて感想を書いていました。


他のカードローン審査は落ちたが、モビットは通った

「銀行系のカードローンの審査には落ちたが、モビットには通った」、「事故履歴があるが、モビットの審査に通った」など審査に通りやすいということを口コミで書いている方も多くいました。

審査に関してはどうしても個人差があるので、一概には言えないですが、モビットは比較的審査に通りやすいカードローンだということが口コミから分かりますね。


評価が高くない口コミ

モビットの評判・口コミを見ていたところ、「限度額」に満足していない方が少しいました。

例えば、年収が150万円近い方の限度額が20万円程度に設定されていて、「総量規制を考慮しても、もう少し限度額が高くてもいいのでは?」という意見がありました。

ただし、その一方で「思っていたよりも限度額が高かった」という口コミも多数あります。

実際、モビットの限度額設定は他のカードローンと比較しても特別低いわけではないので、限度額に関してはあまり気にする必要はないでしょう。


周りにカードローンの利用がバレたくない人はモビットがおすすめ!

杉山さん
杉山さん
モビットがどんなカードローンなのかは分かっていただけましたか?
中嶋くん
中嶋くん
やっぱり特徴的なのは何と言ってもWEB完結申込みだよね。
在籍確認の電話連絡もなくて済むし、手続きもスムーズで楽だよね。
杉山さん
杉山さん
そうですね。
モビットのWEB完結申込みであれば郵送物もありませんし、周りにカードローンの利用がバレたくない人にはぴったりのカードローンですね。

モビットの特徴まとめ
・電話連絡なしで在籍確認が完了
・郵送物なしのWEB完結申込みで周りにバレない
・審査結果が出るのが早く、借入までがスピーディー
・限度額が最大800万円と大きめ



関連記事

  1. プロミスを徹底解説!審査・評判・金利情報について
  2. アイフルを徹底解説! アイフルを徹底解説!他社との比較から見るメリット・デメリット

最新記事

PAGE TOP