消費者金融

アイフルを徹底解説!他社との比較から見るメリット・デメリット

アイフルを徹底解説!
杉山さん
杉山さん
アイフルと言えば有名な消費者金融系のカードローンですよね。
ただ、アイフルは有名だけど、実際にはどこが他のカードローンと違うのかわからないという方も多くいると思います。

今回はアイフルの基本的なスペックから、知っておきたいアイフルのメリット、審査情報などを徹底解説していきます。

また、アイフルのメリットだけでなく、デメリットについても説明するので、申込みの前に是非チェックしてみてくださいね。

最初に知っておきたいアイフルのメリット

まずはアイフル最大のメリットをまとめてご紹介したいと思います。


審査通過率が業界トップクラス!

アイフルは審査通過率が業界トップクラスで、審査に通過できる可能性が非常に高いです。

審査に通りやすいカードローンを探している場合には、おすすめです。


最大30日間の無利息サービス

はじめてのご利用の場合には、最大30日間利息が一切つかない無利息サービスをアイフルなら利用できます。
すぐに返せる目処が立っている場合には実質0円でお金を借りることが可能です。


即日融資に柔軟に対応

アイフルは平日・土日問わず22時まで即日融資に対応しているので、緊急でお金が必要になったときも安心です。


配達時間えらべーるで周りにバレない

郵送物の配達時間を選べるサービス「配達時間えらべーる」。
家族や一緒に住んでいる人にカードローンに関する郵送物を見られることなく申し込むことができます。


おまとめローンの金利が低い

アイフルの提供している「おまとめMAX」は金利が12.0%~15.0%と、最大金利が低いのが特徴です。
なので、おまとめローンを検討している場合にもおすすめできるカードローンになっています。


レディース(女性)専用申込みダイヤルがあるので安心して申込み可能

女性に嬉しいのがこの「レディース専用ダイヤル」。
申し込む際や問い合わせる際に「怖いな・・・。」と思っている女性でも安心して、電話することが可能です。


基本スペックを確認


カードローン名称
アイフル「キャッシングローン」
保証会社
アイフル
金利
4.5%~18.0%
無利息期間
30日間
限度額
500万円
総量規制
対象
申込み対象者満20歳以上(70歳以上は不可)で定期的な収入と返済能力があり、アイフルの基準を満たす方。
アルバイト・パート
申込可能
派遣社員
申込可能
自営業申込可能
申込み方法
インターネット、電話、来店
来店
来店申込み以外は不要
WEB完結
可能
必要書類
運転免許証(ない場合にはパスポート、個人情報カードなど)、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書類
即日融資
平日・土日22時まで可能
借入方法
ATM、口座振込
主な借入可能コンビニ
ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ
審査時間
最短30分
在籍確認特殊な場合を除いて電話連絡あり
返済方法
振込、口座振替、アイフル店舗、ATM
返済方式
借入後残高スライド元利定額リボルビング
返済日
35日サイクル、もしくは指定した日にち
年会費
無料



アイフルの金利・利息

アイフルの金利は4.5%~18%で他の消費者金融系のカードと比較して、一般的な金利となっています。

仮に20万円を10日間アイフルで借りた場合(無利息サービスは使わないことを想定)には、利息は986円(20万円×18.0%÷365×20日)となります。


以下、代表的な消費者金融との比較表です。

名称金利
アイフル
4.5%~18.0%
モビット3.0%~18.0%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
こちらの表を見ると、その他の消費者金融と比較して最低金利が高いですが、実際にはかなりの金額を借り入れしない限り最大金利が適用されるので、ほとんど差はありません。


審査通過率は業界トップクラス!

アイフルの大きな特徴の1つがこの「審査通過率の高さ」です。

消費者金融は各社月次レポートにて、審査の通過率を発表しているのですが、そのデータを分析したところ各社の審査通過率は以下のようになります。

審査通過率2016年10月~2017年1月



10月
11月12月1月
アイフル46.3
46.5
43.5
41.4
アコム49.3
50.2
46.9
44.8
プロミス43.6
43.5
41.0
41.0
モビットプロミスと同じグループ会社のため、プロミスとほぼ同程度と予想。


こちらのデータを見ていただくと、アコムの審査通過率が高く、アイフルはその次に位置していることがわかると思います。

ちなみにモビットは審査通過率を公開していないですが、モビットとプロミスは同じグループ会社になるため、ほぼ同程度の審査通過率だということが予想できます。

また、銀行カードローンの審査通過率は30%台が目安になることを考えると、アイフルの40%台後半という数字はかなり高いということがわかります。

もちろん、審査は一人一人の信用情報が異なるため一概に「誰でも通りやすい」ということは言えませんが、これまで他のカードローンの審査で落ちてしまっていた場合にはアイフルで再チャレンジすることでカードローンの発行ができるかもしれません。


審査にかかる時間は最短30分!

アイフルに申し込む前にどうしても気になるのが「審査の時間」だと思います。

今すぐに使いたいと思っているのに審査に時間がかかってしまっては困りますよね。

その点、アイフルであれば最短30分で審査が完了します。
すぐに審査をしてもらいたい場合には、申込みフォームの送信後に「お急ぎの方専用の電話番号」に電話をするのを忘れないようにしましょう。

電話をすることで優先して審査をしてもらえるので、最短でアイフルの利用を始めることが可能です。


デメリット

魅力的なサービスが多いアイフルですが、デメリットもあります。
ここではアイフルのデメリットについて解説をします。


銀行カードローンなどと比較すると金利が高い

先ほどアイフルの金利は他の消費者金融と比較すると一般的な基準だと説明をしましたが、どうしても銀行のカードローンなどと比較すると金利は高くなってしまいます。

ただし、無利息サービスなどがあるので、うまく短期間で返済できるのであれば、銀行カードローンよりも安い利息でお金を借りることも可能です。


返済時に手数料がかかる

アイフルでは、口座振替とアイフル店舗、アイフルATMを除く返済方法の場合に手数料がかかってしまうというデメリットがあります。 それぞれの手数料は以下となります。

返済方法返済手数料
振込各銀行が設定している振込手数料
提携ATM(コンビニも含む)1万円以下:108円、1万円超:216円
一回の手数料が数百円だとしても、通常返済は長い期間をかけて行っていくものになりますので、気づかないうちにけっこうな金額を支払うことになりかねません。


返済方法は約定日制とサイクル制の2種類から選べる

アイフルは返済方法を2種類から選べるようになっているので、あなたのライフスタイルに合わせて都合のいい方法で返済をすることが可能です。


約定日制

約定日制では、都合に合わせた日にちを選んで返済をしていきます。
また、約定日の前の10日間が返済期間となります。

例えば毎月27日を約定日に設定した場合には、毎月17日~27日の期間で返済をしていくことになります。

約定日制を選ぶ際のポイントは「給料日の少し後」に約定日を設定をすることです。

そうすることで、最初に返済分をきちんと返済した上で残りのお金を生活費に当てることができます。

逆に給料日の直前などに設定してしまうと、ついつい使いすぎたりしてしまって返済期間に返済できないことがあります。


サイクル制

サイクル制は借入をした日から35日周期で返済をしていく返済方法となります。

自分で返済日を決める必要がないので、設定をする手間がない一方、タイミングによっては自分の都合の悪い日になってしまう可能性もあります。

そのような場合には、約定日制への変更をおすすめします。


おまとめローンの金利が低いのがアイフルの特徴

アイフルのメリットとして挙げられるのが「低金利のおまとめローン」です。

大きく分けてアイフルではかりかえMAXとおまとめMAXの2種類のカードローンがあります。

アイフルの利用が初めての場合にはかりかえMAXのみ申込みが可能です。

商品名金利限度額
かりかえMAX(アイフルを初めて利用する場合はこちら)12.0%~17.5%
500万円
おまとめMAX(一度でもアイフルを利用したことがある場合はこちら)12.0%~15.0%500万円
一度でもアイフルを利用している必要はありますが、「おまとめMAX」は最大金利が15.0%とかなりお得な設定になっています。

仮に現在あなたが3社から借入をしていて、それぞれ金利が18%、17%、16%だったときにアイフルでおまとめMAXを使用した場合をシミュレーションしてみましょう。


おまとめ前
金融業者借入額金利借入期間利息
A社50万円18%30日間7,397円
B社50万円
17%30日間
6,986円
C社50万円
16%30日間
6,575円
つまり3社の利息の合計は20,958円となります。

これら合計150万円をおまとめMAXで15%でおまとめしてみると利息は・・・

18,493円となります。

おまとめ前と比較すると、2,465円も利息がお得になります。

今現在15%よりも高い金額で借入をしている場合には、アイフルのおまとめMAXもご検討してみてはいかがでしょうか?

※おまとめMAXはアイフルを1回でも利用している方限定のサービスです。


即日融資は平日・土日22時まで対応可能!

今ではあまり珍しくない即日融資ですが、アイフルではなんと「22時」まで対応をしてもらえます。

アイフルの審査は最短30分なので、仮に最短の審査時間で契約ができれば、当日の21時30分までに申込みをすればその日中にお金を借りられることになります。

これだけ遅くの時間まで対応してもらえるのであれば、夜間に緊急でお金が必要になった場合でも安心です。

さらに、土日であっても22時までの対応となっているので、曜日を気にすることなく融資を受けられます。


レディース(女性)専用ダイヤルがあるので安心

アイフルの特徴にこの「レディース(女性)専用ダイヤル」があります。

女性の中には、消費者金融に電話で問い合わせするのは怖いと思っている方もいると思います。

レディース(女性)専用ダイヤルであれば、サポートしてくれるオペレーターは女性のみなので、安心して契約まで進むことができます。

女性の方でどうしても怖いという気持ちがある場合には、ぜひアイフルの「レディース専用ダイヤル」を使ってみてください。


郵送物の時間指定が可能なので周りにバレにくい

カードローンの申込みをしたことが周りにバレてしまうのは正直嫌ですよね。

特に家族がいる場合や、同居している人がいる場合には、「契約完了後に送られてくる資料などの郵送物でバレてしまうのではないか?」と気になると思います。

でも、安心してください。

アイフルであれば、郵送物の時間指定が可能な「配達時間えらべーる」というサービスを利用可能です。

以下の6つの時間帯から好きなタイミングで配達をしてもらえます。

・午前中
・12時~14時
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・19時~21時

このアイフルの「配達時間えらべーる」を利用すれば、自分が家にいない時間帯に配達が来てしまうことを避けることができます。

また、郵送物は「本人限定配送」となるため、仮に申込み者の方以外が出ても受け取ることはできないので、安心です。


アイフルは審査に通りやすく、すぐに借りることができるカードローンを探している人におすすめ!

中嶋くん
中嶋くん
アイフルの即日融資って22時まで対応ってすごいよなぁ。
杉山さん
杉山さん
そうですね。
即日融資というだけでも十分魅力的ですが、遅い時間まで対応してもらえるのは緊急時などに本当に助かりますよね。
中嶋くん
中嶋くん
うんうん。
いざというときのために1枚持っておきたいね。
杉山さん
杉山さん
あとはアイフル審査通過率の高さも素晴らしいですよね。
他のカードローンで落ちてしまった場合でも、アイフルで再チャレンジしてみる価値はあります。



アイフルの特徴まとめ
・審査通過率が業界トップクラス!
・最大30日間の無利息サービス
・アイフルの即日融資は平日も土日も22時まで
・配達時間が指定可能なので、周りにバレにくい
・アイフルの「おまとめMAX」は金利が低い
・レディース(女性)専用申込みダイヤルがあるので安心して申込みできる



関連記事

  1. モビットを徹底解説!審査・評判・金利情報について
  2. プロミスを徹底解説!審査・評判・金利情報について

最新記事

PAGE TOP