カードローン

専業主婦におすすめの借入先カードローン3選

専業主婦がお金を借りるならば、おすすめは銀行カードローン。特にカードローンは誰にも知られることなく、お金が借りられるので、人には相談できないときにおすすめです。

仕事をしていない専業主婦が借りられるのは銀行だけ。消費者金融やクレジットカード会社では、お金を借りることはできません。このページでは、専業主婦におすすめのカードローンをご紹介しているので参考にしてください。


つなぎの数万円!専業主婦におすすめの銀行カードローン

ここでは専業主婦の方に特におすすめしたいセブン・楽天・イオンが取り扱いする銀行カードローンを紹介しています。

セブン銀行のローンサービス

コンビニのセブンで、手軽に銀行カードローンが利用できます。セブンの銀行口座キャッシュカードでカードローンが利用できることが特徴。セブンの口座を持っていない場合は、同時申込でセブンの口座開設が可能です。


楽天銀行スーパーローン

楽天は審査がゆるめなことがおすすめ。楽天会員のランクによって審査が優遇されます。

特に楽天ユーザーに人気が高く、ポイントプレゼントなど楽天ならではのサービスが満載の銀行カードローンになっています。


イオン銀行カードローン

イオンは専業主婦からの認知度が高い銀行カードローンです。銀行口座があれば、審査通過後即時振込が受けられるので急いでいる方におすすめの銀行カードローンです。


カードローンのおすすめの使い方

カードローンでお金を借りることに、大きな不安を感じる専業主婦は多いです。ここでは、専業主婦はどんなときにカードローンを使っているのかを調べました。おすすめの使いみちを簡単に紹介しています。


生活費をカバー

生活費が足りないとき、クレジットカードの支払いが間に合わないときなど、生活費が足りないときにカードローンがおすすめです。


急な出費をカバー

冠婚葬祭が続いてしまった、入院をすることになってしまった時など、急な出費でお金が必要なときにカードローンがおすすめです。


お財布や心にゆとりをプラス

お買い物したいとき、旅行をしたいときなど、カードローンの自分のために使う方もいます。お財布や心にゆとりを持ちたいときにカードローンがおすすめです。


金利・手数料を節約

ショッピング分割払いをしたり、クレジットカードの遅延損害金を支払うよりも、金利・手数料を節約できるときにカードローンがおすすめです。


消費者金融はパート・アルバイトの主婦は使えるが…。

専業主婦に銀行カードローンをおすすめするのは、専業主婦は銀行でしかお金を借りることができないことが理由です。どうして専業主婦だと、消費者金融を使うことができないのでしょうか。

カードローンやキャッシングを取り扱う業者は、銀行・消費者金融・信販会社と大きく分けて3つあります。まずは、各サービスの違いについて確認してみましょう。

業者の種類特徴専業主婦
消費者金融・金利は高め
・審査はゆるめ
・パート可
・専業主婦不可
信販会社(クレジットカード会社)・サービス内容は業者ごとに違う
・クレカのキャッシングも同じ
・パート可
・専業主婦不可
銀行・金利は低め
・審査は少し厳しめ
・パート可
・専業主婦可
パート・アルバイトをしていない専業主婦は、消費者金融やクレジットカード会社を利用することができません。専業主婦が借りられるカードローンの違い、それは総量規制の対象となるのか、対象外となるのかの違いです。

総量規制のポイントを下記にまとめたのでご覧ください。

  • 合計で年収の3分の1までしか借りられない
  • 収入がゼロの無職は借りられない
  • 総量規制の対象は貸金業者
  • 銀行は総量規制の対象外

自分自身に収入の無い専業主婦は、総量規制の影響を受ける消費者金融を利用することができません。専業主婦には総量規制の対象外となる、銀行カードローンがおすすめです。


専業主婦の借入サービス利用も計画的に

銀行のキャッシングならば、専業主婦でも10万円~50万円借りられるのでおすすめです。ここでは、キャッシングがどのように専業主婦に活用されているのか、おすすめポイントを分かりやすくまとめてみました。

  • キャッシングは、生活費の足しにできる
  • キャッシングは、急な出費もすぐにカバーできる
  • キャッシングは、時にはお得に使える
パートやアルバイトをしていない専業主婦に、銀行カードローンをおすすめするのは、総量規制の影響を受けることで、消費者金融カードローンや、クレジットカード会社のキャッシングを利用できないからです。

面倒な手続きがありそうだ、旦那にバレてしまいそうだと心配する方もいますが、銀行での手続きはとても分かりやすく、初めての方にもおすすめです。もちろんプライバシーにも配慮されているので、お金のことを一人で悩んでいた方にもおすすめです。

ただし無計画に利用してしまうと、返済が追い付かなくなってしまうためおすすめできません。専業主婦OKの借入サービスはとても便利ですが、収入の無い専業主婦だからこそ、しっかりと使いどころを身に付けることをおすすめします。


豆知識:キャッシングとの違い

カードローンと同じように、カードを使ってお金が借りられるサービスには、クレジットカードのキャッシングがあります。クレカのキャッシングはカードローンとどのような違いがあるのでしょうか。

まず、カードローンとクレカのキャッシングの違いを比較してたのでご覧ください。

カードローンクレジットカード
借り方
・限度額の範囲内で繰り返し使える
・ATM/CDからの引き出し
・振り込み
・キャッシング利用可能枠の範囲内で繰り返し使える
・ATM/CDからの引き出し
・振り込み
返し方・リボ払い
・ATM/CDからの入金
・口座から自動引き落とし
※業者によって返済方法が選べる。
・リボ払いまたは一括払い
・ショッピング利用分とキャッシング利用分の合計を口座から自動引き落とし
専業主婦銀行ならば専業主婦可専業主婦不可
お金の借り方には大きな違いがないものの、返し方には少し違いがあります。口座振替ではなく、自分自身で返済したい場合はカードローンがおすすめです。

クレカのキャッシングよりも、銀行カードローンのほうが金利が低めなのでおすすめです。専業主婦の方、ときどきクレカでキャッシングをしていたという方には、カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. カードローンの借り換えにおすすめの業者4選
  2. 銀行カードローンでイチ押し!バンクイックの魅力!
  3. カードローンの在籍確認を乗り切るための必勝マニュアル
  4. 即日キャッシングが可能!オススメのカードローン会社12選
  5. 専業主婦はカードローンの増額はできるの?
  6. 即日融資できるカードローン会社6選
  7. 楽天銀行スーパーローン(カードローン)は専業主婦にもおすすめ
  8. フリーターにおすすめな4つのカードローン

最新記事

PAGE TOP