カードローン

カードローンの在籍確認を乗り切るための必勝マニュアル

あなたはカードローン申し込み時の在籍確認をご存知ですか?

カードローンという職場や家族や友人に知られたくないプライベートな問題についてくる在籍確認。よく知らないとナーバスになったりトラブルの元になりえたりします。

ただ心配しないでください、備えあれば憂いなし。ちゃんと理解していれば何も怖くありません。

このサイトでは各カード会社に対しての取材、検証をもとに在籍確認がどういったもので、カードローン審査を通過するためにどのように対応したらいいのかをいくつかのポイントに絞って解説、説明していきます。


知っていますか?!カードローンの在籍確認

銀行や消費者金融は、カードローン審査の際、申込者が実際にちゃんとその職場で働いているかどうかの確認のために申込者の職場へカード会社が電話をします。カードローン会社としては、無担保でお金を貸し出すのですから借り入れ主にちゃんと返済能力があるのかどうかを確認する必要がでてきますよね。

これが今回のポイント、在籍確認です。

ただ、カードローンを必要としている事実を職場の同僚や上司、はたまた家族には知られたくないという方には大きな問題ではないですか?もちろんお金は必要だが、カードローンの事実は秘密にしたい・・・また、お金の借り入れをよく思われない職種の方もいらっしゃるでしょう。

でも心配しなくても大丈夫! 在籍確認、略して在確をわかりやすく簡単に解説していきます。


申し込みからカードローン審査通過までの流れ

実際のカードローン申し込みの大まかな流れは以下の通りです。


1.カードローン審査を申し込む
2.本人確認の電話
3.本審査
4.会社への在籍確認←ポイント
5.カードローン本審査完了、融資開始


本審査で、信用情報や経済情報を確認した後に、最終確認として在籍確認があるわけですね。この在籍確認で失敗してしまうと審査に通らなくなってしまうので、プライバシーを守る対策ももちろんですが、カードローン審査を通るためにも押さえておきたい大事なポイントです。


カードローン融資を受らけれるよう、失敗をしないようによく準備、理解を深めておくことでずいぶんスムーズに進めることができるようになりますよ。

それでは次の項目では実際聞かれる内容についてみていきます。


在確ってどのように何を聞かれるの?

カードローン審査の在籍確認で聞かれるポイントはとてもシンプル。本人がその職場に実際に働いているかどうか?です。

基本は電話で確認が行われます。職場に電話?!と聞くとカードローンを利用することが上司や同僚に知られてしまうのではないか?と心配になるかもしれませんが安心してください。

カードローン会社は申込者以外にこの確認が在籍確認のものであると気づかれないように注意しながら対応してくれます。

ひとつには勤務先に電話を掛けるとき、だれが出るかわからないので本人と確認できるまでは社名を名乗らずに個人名を使う担当者がほとんどです。

なぜこのようにしているかというと、借り入れのことを第三者に知らせる行為は賃金業法で禁じられているためで、カード会社が電話をかけてきたと分からないようにするためです。

ただしいくつかの銀行は、本人が希望した場合に限り○○銀行の○○ですと名乗ることができます。これは個人名で職場に連絡をされるのを嫌う方がいらっしゃるからです。

さて、カードローンの在籍確認で電話をするにあたっていくつかのパターンがあります。それは本人が在籍確認に応対する場合と同僚や上司が応対する場合です。

本人が電話に出る場合

銀行・金融業者「佐藤(仮名)と申しますが○○さんはいらっしゃしますか?」
借主「はい、私が○○です。」
銀行・カードローン会社「○○ローンの佐藤と申します。このたびは当カードローンへお申込みをいただき、ありがとうございました。在籍確認のためにお電話させていただきました。引き続き、カードローンご融資の審査を進めて参りますので、よろしくお願いいたします。」


とても簡単ですね。では本人以外が電話に出た場合はどうでしょう。

※本人が応対に出た場合に生年月日や住所を聞かれる場合もあるようです。この場合の対応は後程ご紹介します。

本人不在で同僚や、上司が電話に出るケース

銀行・カードローン会社「佐藤と申しますが○○さんはいらっしゃしますか?」
同僚・上司「現在○○は席を外しており不在です。」
銀行・カードローン会社「何時ごろお戻りでしょうか?」
同僚・上司「17時ごろになると思われます。」
銀行・カードローン会社「承知しました。またお電話いたします。」


以上が基本パターンです。これで申込者が在籍しているのが確認できていますので実際に2回目の在籍確認がされることはありません。 ただ例外として以下のような状況も考えられます。

同僚や上司の返事があいまいであった場合

銀行・カードローン会社「佐藤と申しますが○○さんはいらっしゃしますか?」
同僚・上司「○○さんはおりません。」
銀行・カードローン会社「外出中でいらっしゃいますか?何時ごろお戻りなられますか?」
同僚・上司「17時ごろになると思われます。」
銀行・カードローン会社「承知しました。またお電話いたします。」


このケースは、本人が会社に在職でないのか一時的にいないのかが「おりません」ではわからないため、再確認になります。「お休みをいただいております。」なども同様です。

この場合は「明日は出勤されますか?」などの質問で長期休暇ではないというのを確認したりします。

では次に実際カードローンの在籍確認の電話がかかってくるまでにできることをやっていきましょう。

在籍確認までにできること

在籍確認までに準備しておくポイントは以下の3つです。

  • 勤務先が在籍確認電話に応じてくれるか?
  • 電話は何時頃にかかってくるのが望ましいか?
  • かかってきた時、何を答えればいいのか
基本的には自分で電話に出たほうが間違いが起こりにくくなります。

ですが、タイミングや職場によっては、自分で出られない場合もあるでしょう。そのため、まず在籍確認電話に応じてくれるかどうかの再確認が必要です。応じてもらえなければカードローン審査を通過することは難しくなってしまいます。

そのため自分で電話に出るためには何時ごろかかってくるかを知っておくと確実です。カードローン会社によっては時間の指定もできる場合がありますので可能な限り申し込んでおきましょう。

確認の電話は長くても2分ほどです。もし自分が電話に出た場合でも周りの方に気づかれにくいよう受け答えをすれば問題ありません。電話の後に同僚から「何の電話?」と聞かれても自然に答えられるようにいくつかの答えを用意、シミュレーションしておくとよいです。

また普段、課長など役職名で電話が掛かってくる人は、事前に役職名で電話をかけるようにカードローン会社に伝えておきます。○○課長はいらっしゃいますか?と尋ねられたほうが仕事の電話という様に説明がしやすいのでぜひ活用を。

カードローンではなく消費者金融によるキャッシングの場合になりますが、どうしても職場への電話を嫌う方に向けて書類による確認の申し込みができる場合やWEB上で完結できるサービスもありますので、そのような手段を用意しておくことも一つの方法です。

それでは実際に電話がかかってきた場合周りの人に聞かれたときに何と答えたらいいかをいくつか次にまとめてみました。使えますよ!


【使える!!】同僚や上司への言い訳まとめ

一番簡単なのは在籍確認というのを隠さない方法です。それはカードローンの部分だけを隠して「クレジットカード発行したので、それの在籍確認です。」と言うのがおすすめ。

言ってしまっていいの?!と思われる方もいらっしゃると思いますが、在籍確認はカードローンやキャッシングだけではなくクレジットカード発行の際などにも行われるので大丈夫。

これが当サイトがお薦めする最もシンプルかつ、トラブルが起きにくい言い訳です。

「落とし物を拾ってくれた方からの電話です。」

もし在籍確認自体を隠したいのなら名刺入れを落としたというのはいかがでしょうか?名刺入れなら連絡先が書いてあるので不自然ではない?!

「以前パーティーで知り合った方からの連絡です。」

会合やパーティーで出会った方からの連絡というのもアリです。その際は「携帯電話にもかけてもらってたみたいですが気が付かなくて・・・」などと付け加えるとよいかもしれません。

「また営業の電話ですね、最近よくかかってくるんですよ。」

家や車、保険の営業電話が普段からかかってくるという設定にするのもいいでしょう。家庭持ちの方ならより信憑性が増すでしょうし、この言い訳は家族経営されている職場では非常に効果的かも?!

以上 職場バレを防ぐ言い訳でした。次はカードローンの在籍確認で起こってしまった失敗談をいくつか紹介しますので、そうならないように確認しておきましょう。

実際あった在確での失敗例

在籍確認で失敗しないためにも、いくつか失敗例をおさらいしましょう。

電話番号を間違えている
これは非常に簡単ですが重いミスです。在籍確認してもその職場にいませんし、虚偽の職場名を伝えたと思われ悪質であると判断された時は、まれですが他のカードローン会社のブラックリストにも載ってしまったりします。

「いません。」と回答されてしまう
新人や非正規雇用の方の場合、社内の共有の連絡網が整備されていないと、電話担当の方によっては借主の名前を認識していない場合もあります。もちろんこの場合、審査は通らないでしょう。

電話に誰も出ない
先述した確認の日時を把握、希望申請していないとこのようなケースも起こりえます。会社の休日などがあって皆が休んでいる、会社が数人の中小企業で全員で不在の時間が長いというような場合にはまったく連絡が取れないとうことも有り得ますので在籍確認が成立しません。

旧姓の名前で申し込んでいる
女性の方にあるケースですが、家族に知られたくない、職場にカードローンをバレたくないという心理から旧姓で申し込まれる方がいますが、職場内で現在の姓で仕事に就いている状況だと、職場の人が混乱してしまい、申し込みの名前を認識できないでいることがあります。

これは逆に旧姓のまま働いているが、借り入れ申し込みは現在の姓である場合も注意が必要です。

電話担当の人が嘘をついて、いないと言ってしまう
最後の事例はせっかくカードローン会社が在籍確認の電話を掛けてきても、電話担当者が営業電話と勘違いしてしまい「そんな人はいません」と電話を切ってしまうケースです。

職場の人はあなたに気を使って電話を切ってくれているのですが、大きな企業になるほど営業電話も多くなるので、こういうことが起こりえます。

このような恐れのある職場に在籍確認の電話を掛けてもらう時は個人名よりも銀行名を名乗るように前もって希望しておくといいかもしれません。

在籍確認にまつわるQ&A

それでは最後に知っておくと役に立つ、在籍確認についてよくあるカードローンの在籍確認にまつわるQ&Aをまとめてみました。あくまで一般的な話ですので、申し込みするカードローン会社、銀行によって異なる場合があります。

気になる方は、必ず個別に確認して対応してください。

Q 在籍確認の男性女性の指定できますか?
A 基本はできます。


これは異性の人から職場に電話されるのを嫌がる方がいらっしゃるからです。気になる方は事前に確認してみましょう。

Q 自分が電話に出たが、みんなの前で生年月日や住所を聞かれる場合はどうしたらいい?
A 特に気にすることなく質問に答えましょう。


最近では、新しいクレジットカード発行の審査や、誰か家族のローンの保証人になるなどの場合に、生年月日などを聞かれることもあります。ですので同僚や上司からどうして?と聞かれてもそのように返しても大丈夫ですので安心してください。

こそこそしたり声を小さくするとかえって疑われることになりますよ。

Q かかってくる電話番号は非通知?通知?
A 非通知が多いようです。


会社によって違いますが非通知でかけるようにしているようです。ただ非通知だと電話をそもそも取らないという会社もあるのでケースバイケースのようです。

もし通知でかけて折り返しで電話がかかってきても「サービスセンターです。」等とカードローン会社であることがわからないように申込者のプライバシーに配慮するようになっています。

Q 日時の指定はできますか?
A 基本はできます。


早朝や深夜、休日など非常識な時間でなければ可能なことが多いようです。周りの人に応対されたくない方はぜひ時間指定をしましょう。

Q 本人以外の特定の人物を応対指定できますか?
A できません。


これは友人や家族に頼むなど虚偽の申請の可能性を生むからです。

Q 偽の社名を名乗って在籍確認してもらえる?
A できません。


偽の会社名を使うことは禁じられています。

ですのでカードローン会社の方は個人名を使うことがほとんどです。ただ「どのような要件ですか?」という質問に対して「営業です」等と答えてもらうぐらいならお願いできるようです。

Q 勤務先の電話番号が複数ある場合は、どれを申告すべき?
A  自分の担当部署の番号です


電話は「会社の代表番号」や「人事課」ではなく、契約申し込みのときに申告した番号にかかってきます。カードローン申込書の「勤務先情報」の欄には、直接電話を取れるように自分の部署の番号を連絡先として書くとよいでしょう。

Q 派遣社員の場合はどこの電話番号を書くべき?
A 派遣写真の方は派遣先ではなく派遣元の連絡先を書くようにしましょう。


派遣先ではなく派遣元があなたの在籍先です。派遣先の電話番号を書いてしまいがちですが、それですと在籍確認の審査に通りません。

さらにやってはいけないことは、失敗した後にその履歴が残ってる状態でやり直して、登録情報を派遣会社元にして申し込みをしてしまうことです。

カードローンの審査に落ちた情報はしっかり残ります。そうなると在籍確認だけでなく審査そのものもが今後厳しくなりますので、申し込む際は間違いがないように、そして正しい情報を書くように心掛けましょう。

Q 個人事業主や自営業者はどこに連絡があるの?
A 自分の会社やお店です。


自分で会社やお店などを経営している自営業者の方は、自分の会社やお店に在籍確認の電話がきます。電話内容は会社勤めの方と変わりません。

もし家族で経営されていてバレたくない場合は理由を考えておくとよいでしょう。

Q 携帯電話オンリーで固定電話がないのですが、在籍確認はどうなりますか?
A カードローンは難しいでしょう。


携帯電話では在籍確認も取れない上に勤務先の存在すら客観的に確認できないためです。カードローン審査に在籍確認は避けて通れません。

Q アリバイ会社があるって聞いたけど?
A 絶対に使わない


会社に知られたくないあまりに、架空の会社(アリバイ会社)と契約して電話に出てもらうというサービスがあるようですが、カードローン会社、金融会社に嘘や虚偽があると判断されると今回だけでなく、これ以降ずっとクレジットカードが作れない、ローンが組めないなどという重いペナルティが課せられます。

くれぐれもこういったアリバイ会社は使わないように。

いかがでしたでしょうか?以上の点を踏まえればカードローンの在籍確認はそんなに心配することはありませんよね。十分な知識と心の準備をして、カードローン申請に挑んでいただけたらと思います。



関連記事

  1. イオン銀行カードローンBIGは専業主婦にもグッド!
  2. カードローンの借り換えにおすすめの業者4選
  3. 銀行カードローンでイチ押し!バンクイックの魅力!
  4. あなたも大丈夫!主婦のためのカードローン!
  5. キャンペーン中!5つのおすすめのカードローン業者
  6. 即日キャッシングが可能!オススメのカードローン会社12選
  7. 専業主婦はカードローンの増額はできるの?
  8. 専業主婦におすすめの借入先カードローン3選

最新記事

PAGE TOP